採用イベント

3ヶ月に1度の節目を活用し、メッセージの浸透と社員の主体性を促す

株式会社リンクアンドモチベーション様

リンクアンドモチベーショングループ入社式

3ヶ月に1度の節目を活用し、メッセージの浸透と社員の主体性を促す

2000年に「モチベーション」にフォーカスした世界初のコンサルティング会社として創業した株式会社リンクアンドモチベーション。 同社では、全社総会での入社式を実施している。全社員が参加して実施する入社式の目的、効果とは。
株式会社リンクアンドモチベーション コーポレートデザイン本部 野々山氏にお話を伺った。

入社式実施の目的

コーポレートデザイン本部 野々山果純氏
コーポレートデザイン本部
野々山果純氏

入社式では、新入社員に社会人としての自覚を持ってもらうとともに、入社後のスタートダッシュを促進させることを目的に実施しています。弊社では、一緒に会社を創っていくメンバーの一人として、歓迎の意味を込め、全社員が出席する全社総会で入社式を実施しています。一般的には、経営メンバーと新入社員で行われる事が多い入社式ですが、全社員が参加する社員総会で入社式を実施することで、新入社員への効果だけではなく、既存社員への刺激やモチベーションアップを図ることがねらいです。

実施のポイント①
学生から社会人への意識変革

新入社員一人ひとりが「決意表明」を行う
新入社員一人ひとりが
「決意表明」を行う

入社式では、新入社員全員が壇上に立ち、一人ひとりが「決意表明」を行います。全社員の前で宣言をすることで、自分自身の発言に責任を持ち、目標に対してのコミット感を高めることがねらいです。各新入社員の発表時には、スライドを活用してのプロフィール紹介や大型スクリーンでのLIVE映像配信など既存社員に出来るだけ多くのメンバーを覚えてもらえるよう工夫しています。

実施のポイント②
既存社員への波及効果

「決意表明」は既存社員のモチベーションアップにも
「決意表明」は既存社員の
モチベーションアップにも

新入社員の「決意表明」は、自身への動機付だけでなく、既存社員へのよい影響もあります。既存社員が新入社員の決意表明を聞き、改めて自分の仕事に対する想いや意義について考えることで、モチベーションアップや奮起につなげることがねらいです。

実施のポイント③
将来のなりたい姿をイメージさせる

既存社員の表彰式を見て未来の自分の姿をイメージ
既存社員の表彰式を見て未来の自分の姿をイメージ

新入社員の決意表明後には、活躍した既存社員や世の中に価値ある成果を残したプロジェクトを表彰するアワードを実施しています。これを新入社員に見てもらうことで、「入社後、自分もあの先輩のようになりたい!」という目標ができ、入社後の働くイメージや仕事に対するモチベーションを高めていきます。表彰された社員からは、「新入社員時代に先輩が表彰されているのを見て、いつかは自分もこの場に立ちたいと思っていた」との声が聞かれるほど、鮮烈なイメージとして記憶に残るようです。

参加者の声

新入社員、既存社員の双方が刺激をうけた
新入社員、既存社員の双方が
刺激をうけた

出席した新入社員からは、「先輩方々の前での決意表明はとても緊張したが、早く戦力になれるように頑張っていきたい」 既存社員からは、「新入社員の決意表明を聞いて、新人時代のことを思い出した。自分自身が奮い立たされた」などの声が聞かれました。学生から社会人への意識変革を促すとともに、既存社員への刺激にもつながり、両者にとって有意義な場になったのではないかと考えています。

イベント実施の効果・今後の実施に向けて

新入社員の即戦力化という意味でも、入社式はとても重要な場であると思っています。今では、3年前に壇上で決意表明をしていたメンバーがアワードで表彰され、後輩たちへメッセージを送るまでに成長しています。学生から社会人へのモードチェンジや入社後の即戦力化、また、悩んだり、迷ったときに立ち戻れる原点として、今後も記憶に残る入社式を実施して行ければと思います。