セミナー情報

開催内容

東京:8月8日(火)午後開催

             

          内定辞退やミスマッチを防ぐ!
      「自社らしさ浸透」と「同期の結束」を高める
         内定者フォロープログラムの創り方

新卒採用市場は、景況感の改善や企業の人手不足により、引き続き活況を示しています。

厚生労働省と文部科学省の共同調査によると、
2017年3月大学卒業者の2月1日時点就職内定率は、
前年同期比2.8ポイント増の90.6%と非常に高く、2000年以降最も高い内定率となっています。

一方、民間の調査では
内定辞退者数は、この5年で3倍以上になったという結果も出ています。

おかげさまでこの数年、
内定者フォローイベントに関する弊社へのご相談も増えており、
人事担当者様の内定者フォローに関する重要度が高まっていることが伺えます。

内定者の辞退防止、早期の戦力化、ミスマッチの軽減といった
「内定者フォロー」を実現するためには
内定者本人が「会社」と「同期」とのエンゲージメントを高めることが重要です。

その有効な手段として、弊社では
アウトドアの非日常空間を舞台に、頭と体を存分に使ったプログラムを提供しています。

プログラムの中でお伝えするメッセージは下記3つです。
 ①入社動機を確認し自社の魅力、仲間の魅力を再確認する
 ②学生から社会人になる心構えとして、基準を上げてマインドチェンジをする
 ③チームビルディングの要素を学び「組織の中での自身の強みと弱み」を確認する

このプログラムでは
仲間との切磋琢磨、本気で課題に対峙すること、本音で仲間と語り合うことで、
上記3点を頭で理解するだけでなく、体感を通じて胸に刻んでいきます。


「―――リーダーとしてチームの力を100%は引き出せたかもしれないが、
 120%まではいかず、あと一歩の執念が足りていなかった。
 自分はずっと『日本を動かす』というビジョンを掲げているにも関わらず、
 8人のチームでさえまとめきれなかったことが非常に悔しい。
 この反省を踏まえて、日本を動かす決意が更に深まった―――」

「―――途中までは信頼とか別になくてもチームは上手く回せるし、
 個々のパフォーマンスが高ければ結果は出ると思っていたけど、
 プログラムの最後にはメンバーを心から信じて、
 チームが良い状態にある時には奇跡だって起こせるんじゃないかと感じた―――」

これらは、弊社のプログラムに参加した方々の実際の声です。
本セミナーでは、実際に手がけてきた弊社の事例紹介も織り交ぜながら、
内定者フォローにおける重要なポイントについてお伝えいたします。


開催概要

日程 2017年8月8日(火)
時間 開場12:30 / 開演13:00 / 終了15:00
会場 (株)リンクアンドモチベーション 東京本社
〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 12F
プログラム ◇新卒採用マーケットの現況
◇「会社」と「同期」とのエンゲージメントの高め方
 ※弊社が手がけたアウトドア事例を織り交ぜて解説いたします。
◇プログラム体感ワーク
 ※実際の内定者フォロープログラムに組み込めるワークを、
  当日体感いただきます。
セミナー講師 (株)リンクイベントプロデュース
企画営業ユニット マネジャー 富樫 義久(とがし よしひさ)
費用 無料(事前申込制)
予約状況 受付中
※1社につき2名様までご予約可能です
(お一人ずつお申込みください)
※応募者多数の場合、抽選とさせていただきます
※競合企業などからのお申込みはお断りさせていただく場合がございます
お問い合わせ リンクイベントプロデュース セミナー事務局(担当者名:富川/長倉)
TEL:03‐6779‐9435
E-mail:lei-jimukyoku@link-ep.co.jp