セミナー情報

開催内容

東京:10月11日(火)午前開催

組織変革を実現する「周年事業」の創り方
~「周年記念」を祝賀・感謝で終わらせない~

企業にとって「周年事業・イベント」とは、何のためにあるのでしょうか。
私たちは、企業が未来に向けて持続的に発展するための節目を
意図的に創るためではないかと考えています。

外部環境変化の激しさが増す今日、どの企業も事業・組織両面において、
変革をし続けることが求められています。

しかし、組織変革の担当者からは様々な悩みをお聞きします。

・指示をすれば一時的に変化するが、長続きしない・・・
・いくつもの計画が打ち出されるものの頓挫する・・・
・いったんは盛り上がるが、すぐに元に戻る・・・
・変革が社内に広がらない・・・
・変革の芽が摘まれる・・・

これらを解決するには、トップの一声だけに頼るのではなく、
それを起点としつつも、現場での「運動論(ムーブメント)」を
展開していくことこそがポイントだと考えています。

組織を望ましい方へ方向付け、
それに賛同する社員を増やす運動論を実現するためにも、
「日常の時間観や視界には無い、事業の長期ビジョンや
組織の目指す姿を見据えて変革の火をつけることのできる」周年事業こそ、
組織のターニングポイントに適していると考えます。

弊社では、5周年~120周年企業様まで多くの周年事業を手がけて参りました。
「『変革の獅子』の育成」
「日常の組織の枠を超えた取り組み」
「全社員の巻き込み」
「ゴール期限の設定」・・・など、
「周年事業」は、「いつも」なら長続きしにくい組織変革をやりきるための
要素を多分に備えた絶好の機会です。

本セミナーは、周年事業を「組織変革のきっかけ」にするために
必要なフレームワークをワークショップ形式でお伝えすると共に、
最新の取り組み事例をご紹介しながら進めてまいります。

開催概要

日程 2016年10月11日(火)
時間 開場09:30 / 開演10:00 / 終了12:00
会場 (株)リンクアンドモチベーション 東京本社
〒104-0061 東京都中央区銀座3-7-3 銀座オーミビル 5F
プログラム ◇そもそも、人や組織はなぜ簡単に変わらないのか?
◇人や組織を動かすための運動論(ムーブメント)とは?
◇運動論(ムーブメント)を起こすための周年事業創りのポイント
◇周年事業で組織変革を実行した企業の事例
セミナー講師 (株)リンクイベントプロデュース
企画営業ユニット プランナー
齋藤 雅英 (サイトウ マサヒデ)
費用 無料(事前申込制)
予約状況 受付中
※1社につき2名様まで
※応募者多数の場合、抽選とさせていただきます
※競合企業などからのお申込みはお断りさせていただく場合がございます
お問い合わせ リンクイベントプロデュース セミナー事務局(担当者名:大石/富川)
TEL:03-3538-4020
E-mail:lei-jimukyoku@link-ep.co.jp