ニュース・リリース

ニュース情報

2020年9月11日

書籍
「エンゲージメントを高める場のつくり方」
~リモート時代でも、従業員エンゲージメントを保ち続けるには~
新発売

2020年9月2日(火)、株式会社リンクイベントプロデュース(代表取締役社長:榊原清孝、東京都中央区)のファシリテーターを務める広江朋紀の新書籍『エンゲージメントを高める場 のつくり方』が同文舘出版より出版されました。

■本書で伝えたいこと
著者は、累計15,000時間の研修実績を持つ㈱リンクイベントプロデュースのファシリテーター広江朋紀。「場づくり」によって、組織と個人の持続的成長を支援してきた著者が、テレワークによって組織と個人のつながりが薄れ、従業員エンゲージメントが低下している現状に課題を感じ、本書の執筆にいたりました。
本書では、上場企業 8 社分のケーススタディ、図表 102 点、ワークショップですぐに使える 15 の鉄板ツールを用いて、キックオフ、ワークショップ、社員総会、表彰式などの「場」のつくり方をお伝えしています。リアルのみならず、オンラインでも実施可能な事例を掲載しており、従業員エンゲージメントを高める場づくりにおけるマインドとスキルを習得できる一冊となっています。

ご購入はコチラ(https://ux.nu/DtyT7

詳細

■内容紹介
キックオフミーティング、ワークショップ、社員総会、表彰式……
人や組織が変わるきっかけとなる「場」である「社内イベント」でエンゲージメントを最大化する!

【エンゲージメントを高めるイベントを設計する3ステップ】
1 組織の状況や課題を見立て【See】
2 感情に働きかけ、行動をかきたてる場を企て【Plan】
3 参加者が「主体者」になる心理的安全性の高い場を開く【Do】

8社のケーススタディ&ワークショップ例、オンラインでできるイベント例も満載!
環境が劇的に変化した今、求められている、企業と個人がつながりを取り戻すための場づくりについて紹介しています!

エンゲージメントを高める場のつくり方

■書籍概要
『エンゲージメントを高める場のつくり方』

著者: 広江 朋紀(株式会社リンクイベントプロデュース ファシリテーター)
定価: 1,700 円+税
発売日: 2020年9月2日
単行本(ソフトカバー): 272ページ
出版社: 同文舘出版
ISBN-10: 4495540661
ISBN-13: 978-4495540661

■著者:広江朋紀
産業能率大学大学院卒(城戸研究室/組織行動論専攻/MBA)。
出版社勤務を経て、2002 年に㈱リンクアンドモチベーションへ入社。
HR 領域のエキスパートとして、採用、育成、キャリア支援、風土改革に約20年従事し、講師・ファシリテータ ーとして上場企業を中心に 15,000 時間を超える研修やワークショップの登壇実績を持つ。
参加者が本気になる場づくりは、マジックと呼ばれるほど定評があり、論文や連 載記事への寄稿、複数の大学での特別授業も行っている。

著書: 『なぜ、あのリーダーはチームを本気にさせるのか?』(同文舘出版)
『研修・ファシリテーションの技術』(同文舘出版)
『今日から使えるワークショップのアイデア帳』(翔泳社)

<著者へのご取材も可能です>
著者である広江への取材も是非ご検討いただけますと幸いです。
Withコロナ時代に求められる「効果的場の作り方」や、「ファシリテーションの秘訣」などについてお話することが可能です。

広江朋紀

本件に関するお問い合わせ

広報担当 川鍋 絵美
TEL:03-6779-9435
FAX:03-6779-9436
E-mail:info@link-ep.co.jp